キングダム英雄の系譜攻略 説得

キングダム英雄の系譜 説得

説得について

キングダム英雄の系譜で「捕縛」で使うことができる「説得」について紹介します。
「捕縛」については、キングダム英雄の系譜 捕縛の専用ページをチェックしてみてください。

説得とは

「キングダム英雄の系譜」で武将を自分の編成に入れることができる「捕縛」をするために使う機能です。
通常やイベントの敵総大将が「捕縛」できるというもので、「捕縛」が出たあとに武将を「説得」することができます。
こちらは、タップすることで「説得」を開始することができます。

説得の方法について

「捕縛」のゲージが出ている時にすることができます。
何度も「捕縛」をすることによって、「説得」の成功率をあげることができます。
「捕縛」は、何度も同じ「戦闘」「イベント」をクリアしていくことでゲージをあげることができます。
「説得」に失敗した場合は、次回から「説得」に成功する確率があがっていきます。

説得ができない場合

敵総大将が「捕縛」できない「戦闘」や「イベント」の場合は「説得」も行うことができません。
「イベント」の場合は「捕縛イベント」という「捕縛」のためだけに開催されるイベントがあるので、それを狙って「説得」機能を使っていくのがオススメです。
「イベント」は、難易度が高いほど「捕縛」「説得」の確率が高くなっています。

捕縛戦場について

「李牧の護衛」
「趙楚密談」
「鱗坊の軍事演習」
「全てをくれてやる」
「蔡沢の指南」
「壁と尚鹿」
「チンピラ四人衆」
「呂竭の争い」
「成?の修練」
などが過去に開催されていました。

初心者の方

はじめての方は、「昌文君」「バジオウ」の「捕縛戦場」にて何度もクリアして仲間にしていくという方法で「捕縛」「説得」に慣れていきましょう。
「捕縛」はできますが、「説得」の成功率が低く根気のいる戦場になっています。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
玉が無料の裏ワザ リセマラ 招待コード シリアルコード