キングダム英雄の系譜攻略 武将を売却して金を手に入れよう!

キングダム英雄の系譜 売却

資金難の際には売却してみよう

キングダム英雄の系譜では、稽古に金が多く使われることになります。
不要な武将やアイテムは一部売却できるので、デッキを圧迫しそうなときは売却してしまうのもお勧めです。

 

武将は売却することもできますが、「継承システム」で将魂にして装備させるのもお勧めになります。
将魂は、武将のステータスを引き上げてくれるアイテムであり、同じレアリティの将魂でも効果はそれぞれ違ってくるので、どの武将にどの将魂を装備するかという面白さも出てきます。無駄のないマルチタイプか、特化型か。同じ武将でも育て方はユーザーごとに違ってくる面白さがあります。
レアリティの高い武将ほど売却価格も大きくはなりますが、売却よりも序盤のうちはレアリティ関係なしに将魂にしてしまうほうがゲームを進めやすいという利点があります。
武将を獲得した際には、星レアリティで1000の金が入手できるので、売却価格もこのあたりを基準にして、レアリティ換算でステータスの上下などを入れても把握できる形になります。

 

同じ武将でも重ねることで能力値の引き上げもできますし、何よりも将魂に変えてしまうほうが一般的には売よりも多くなります。
金策は施設やクエストの「小競り合い」などを周回することで一気に集めることもできるので、武将は売却よりも将魂化が無難であり、将魂にしたあとでも売却は可能になっています。キングダム英雄の系譜には様々な武将とレアリティが存在するので星4レアリティの武将を売却した際には強化度が高いほどに価格も上がり、将魂の売却もレアリティに比例していきます。売却の際にはまちがえて他の武将を売却しないように気を付けておくkと尾も大事になってきます。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
玉が無料の裏ワザ リセマラ 招待コード シリアルコード